一口に大人ニキビとはいっても、20代、30代、40代では少しずつ対処法が異なってきます。

まずは自分の肌の現状を確認することにより、今すぐ始めるべき対策を確認していきましょう!

 

◆20代のニキビの原因と治し方

◆30代のニキビの原因と治し方

◆40代のニキビの原因と治し方

20代ニキビの治し方

20代ニキビの治し方

【現状】乾燥、小ジワ、薄いシミなど、肌老化の初期症状が出始める。

真皮のコラーゲンが少しずつ劣化し始めます。

これによりコラーゲンが作ってきた網目状の構造が崩れてくるため、肌のもちもちの弾力が少しずつ失われていきます。

 

また肌の若々しさを保つ「エストロゲン」という女性ホルモンは、25歳をピークに減り始めるといわれています。

このエストロゲンの減少に伴い、肌の老化も進みやすくなり、乾燥・毛穴の開き・小ジワ等の肌トラブルが現れてきます。

 

「乾燥」は大人ニキビができてしまう主原因です。

さらに今は肌の表面に現れていなくても、若い頃からの紫外線のダメージが着々と蓄積されており、ある日突然薄いシミとなって現れてきます。

 

【今やるべきこと】生活習慣の見直しを。スキンケアは保湿を中止に。

生活習慣の乱れは肌トラブルの大敵です。

美のホルモンであるエストロゲンは加齢だけでなく、不規則な生活やストレスによっても減少してしまいます。

卒論準備、就職活動、新社会人生活、初めてのプロジェクト担当など、20代は環境の変化が激しく、ストレスも感じやすいかと思います。

しかし過度のストレスがかかると男性ホルモンが分泌されやすくなり、フェイスライン・デコルテ・背中などに大人ニキビができやすくなってしまいます。

背中、顎、胸のニキビの原因は男性ホルモンの活性化!?

 

よく言われていることではありますが、まずは健康的な生活を送ることを心掛けていきましょう。

 

そしてスキンケアはとにかく保湿に重点を置くようにしてください。

スキンケアにお金をかける余裕があるのなら、化粧水+美容液のWケアが効果的ですね。

特に化粧水は、ビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめです。

すでに出来てしまっている大人ニキビを治すのに効果がありますし、長く使っていくことで、シミ・シワ・ニキビの予防にもなります。

 

さらに年齢を問わず徹底したいのは紫外線対策です。

見た目には若々しくても、恐ろしいことに肌の老化はもう少しずつ始まっています。

紫外線のダメージは若い頃から着々と蓄積され、ある日突然シミとなって現れます。

20代のうちからUVケアをする習慣をつけておくことは、年齢を重ねても美肌を保つために欠かせません。

 

エトヴォス セラミドスキンケア バランシングライン

arrow42-021大人ニキビに悩む20代におすすめ【エトヴォス】詳細へ

 

30代ニキビの治し方

30代ニキビの治し方

【現状】毛穴の開きや小ジワを自覚しはじめる

加齢に伴い肌のターンオーバーが低下し始めるため、古い角質層が厚くなってきます。

これにより毛穴が詰まり大人ニキビができやすくなったり、シミが目立ってきたり、肌がくすんで見えたりすることも増えてきます。

 

またセラミドが減少してくるため、肌がカラカラの砂漠のように乾燥しやすくなることも。

 

さらに肌の弾力を保っているコラーゲンの減少や変性によって、シワやたるみで悩まされるようにもなってきます。

 

【今やるべきこと】「守り」から「攻め」のスキンケアへ

30代に入ると、多くの人に老化のサインが見え始めます。

肌の代謝を高めたりコラーゲンを増やしたりと、「攻め」のスキンケアへの切り替えが必要となってきます。

 

大人ニキビ対策には、ターンオーバーを促し、古い角質を除去する「ピーリング」と、大人ニキビの改善および予防に効果がある「ビタミンC誘導体配合の化粧水」が一番おすすめです。

私もこの方法で大人ニキビを治しました。

ピーリングとは

ビタミンC誘導体とは

 

もちろんUVケアも大切です。

ニキビ跡をそのままにしておくとシミに代わる場合もあるので、日焼け止め対策もきちんと行っていきましょう。

 

ノブACアクティブトライアルセット

arrow42-021大人ニキビに悩む30代におすすめ【ノブACアクティブ】詳細へ

 

40代ニキビの治し方

40代ニキビの治し方

【現状】肌老化が加速。シミやシワが目立つようになる。

30代後半~40代になると、ターンオーバーが乱れ、角質層が不安定になり、肌トラブルが起こりやすくなります。

たとえば長年蓄積されてきた紫外線のダメージにより、シミやシワが一気に目立ってきます。

また女性ホルモンの分泌量も低下するため、コラーゲンの劣化が進み、肌の弾力が失われ、ホウレイ線、眉間のシワ、毛穴のたるみなども現れやすくなります。

 

【今やるべきこと】より積極的な「攻め」のスキンケアを

30代からに引き続き、攻めのスキンケアが必要です。

ニキビだけでなく、アンチエイジングも兼ねて、多様な美肌効果を同時に効率的に得られるサイエンスコスメがおすすめです。

シワにはレチノール配合の化粧品が良いですね。

ただし、濃くなったシミや深いシワまではスキンケアだけではなかなか改善されません。

 

ビーグレン大人ニキビケア トライアルセット

arrow42-021大人ニキビに悩む40代におすすめ【ビーグレン】詳細へ

 

あとはニキビ肌専門のメディカルエステサロンでプロの手を借りて治していくというのも一つの方法です。