できかけの鼻ニキビには何が効く?
鼻ニキビが大きくならないうちに治したい!

そんなできかけ鼻ニキビの対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク


できかけ鼻ニキビの5つの対処法

鼻ニキビができかけ

朝起きて鏡をみた時にできかけニキビを見つけると、テンションが一気に下がりますよね。

でも適切に対処することで上手く消えてくれることもあります。

今日は絶対にニキビには触らない」ことを意識しつつ、次の5つを実践することでニキビの悪化を食い止めやすくなります。

1:朝晩の洗顔を丁寧に行う

鼻ニキビができかけ

まずは洗顔です。

洗顔料をもこもこにしっかり泡立て、指が肌に直接触れないように気をつけながら、丁寧に洗顔します。

余分な雑菌が患部につかないよう、洗顔料を手に取る前に手を石鹸できちんと洗うことも大切です。

すすぎは肌に刺激を与えないよう、必ずぬるま湯で行いましょう。

2:たっぷり保湿する

できかけ鼻ニキビ

洗顔後はいつもよりも多めに化粧水を染み込ませつつ、しっかり保湿していきましょう。

連続で化粧水を塗っても肌には染み込みにくいので、化粧水をつけたらしばらく待つ、そしてまた化粧水をつける、というように数秒間をおくことで化粧水がぐんぐん効率よく浸透していきます。

化粧水後は乳液やクリームで肌に蓋をするわけですが、できかけニキビの部分にはとくにたっぷりと塗ってください。少し乳液やクリームが残るくらいが良いです。

乾燥による肌の硬化を防いで、毛穴つまりを防ぎます。

3:ナチュラルメイクにする

できかけ鼻ニキビ

できかけニキビを隠そうと、カバー力のあるクリームファンデーションやリキッドファンデーションを使うのはやめた方がいいです。

かえって毛穴にファンデーションが詰まってしまい、できかけニキビが悪化してしまう恐れがあります。

パウダーファンデーションで薄くメイクし、気になる部分だけコンシーラーでやさしくポンポンとカバーしましょう。

普段しっかりメイクの方はナチュラルメイクだと物足りなく感じるかもしれませんが、その場合はアイメイクやリップメイクにポイントをもってくるといいですよ。

4: ビタミン不足を解消する

できそうな鼻ニキビ

ニキビの予防には「抗酸化作用のある食べ物」がおすすめで、代表的なものがビタミン類を含む食品です。

  • いつものコーヒーや紅茶の代わりに、スーパーで売っているビタミンドリンクを飲んだり
  • おやつはコンビニで売っているフルーツ盛り合わせにしたり
  • 肉を食べるなら牛や鶏の代わりに豚を選んだり

とにかくビタミン類を含む食材を積極的に食べるようにすると良いです。

サプリメントよりも、生の食材から摂取するようにしましょう。

5:良質な睡眠をとる

できそうな鼻ニキビ

いつもは夜更かししていても、今日は早く寝て良質な睡眠をとりましょう。

夜10時~深夜2時は美肌のゴールデンタイムです。

寝る前にコーヒーや緑茶を飲むとカフェイン作用で寝つきが悪くなるので、何か飲む場合はほうじ茶や麦茶などノンカフェインの飲み物がおすすめです。

スマホやPCのブルーライトも神経を高ぶらせて寝つきを悪くするので、早々に手元から話すべきです。

あとは枕カバーを新しいものにすればOKです。

枕カバーには汗や皮脂による雑菌がついているので、普段からこまめに取り替えるべきものです。洗濯が間に合わない場合は、鼻に余分な雑菌がつかなければ良いので、清潔なタオルを枕に巻いて寝る方法でも大丈夫です。

 

できはじめ鼻ニキビの治し方

早めの対策で「できかけニキビ」を予防し、ツルツル肌を取り戻しましょう!