《目次》

  1. クレンジング・メイク編 ←実践記1
  2. 食事・おやつ編 ←実践記2
  3. 睡眠・生活習慣編 ←今ココです
  4. ヘアケア編 ←実践記4
  5. スキンケア編 ←実践記5

 

大人ニキビの治し方5:ゴールデンタイムに睡眠する

22時~2時はできるだけ就寝

ニキビと睡眠の関係

大人ニキビと女性ホルモンの間には密接な関係があります。

女性ホルモンは卵巣から分泌されますが、このホルモンの分泌も自律神経のバランスも、脳の視床下部が司令を出しています。

睡眠時間が少なく、脳に疲労が溜まると、この視床下部がうまく指令を出せなくなり、最終的にはニキビもできやすくなってしまいます。

 

そのため睡眠不足にならないよう気をつけつつ、肌のゴールデンタイムである22時~2時の間は寝るようにしました。

といっても私はいつも仕事から帰宅するのは23時頃で、その後から夕食を食べたり、お風呂に入ったりとしていたため、24時までにベッドに入れればOKという感じでした。

 

寝だめをやめました

ニキビと睡眠リズムの関係

むしろ気をつけたのは、休日の寝だめをやめたことです。

なぜなら、平日は睡眠不足、休日は必要以上に寝る生活というのは、さらに体内リズムを崩し、ホルモンバランスを崩していくからです。

 

そのため「休みの日ぐらい、ゆっくり寝かせて~」の私でしたが、寝だめもホルモンバランスを崩す原因の一つだと学んでから極力やめました。

日中どうしても眠い時は20分ぐらいまでの軽めの昼寝にとどめて、平日と休日での睡眠リズムを大きくずらさないようにしました。

 

大人ニキビの治し方6:ストレスを溜めない

心が感動で震えるようなものに触れる

溜めたくて溜めているわけではないですが、やはりストレスの影響は肌に顕著にあらわれます。

そして個人的に特に大人ニキビが酷かった時は、何事にも「無感動」な時期でした。

 

仕事が忙しくて、知らず知らずのうちに常時気を張っていたこともあったと思います。

昔から私のストレス発散方法は泣くことだったのに、どんなに感動作の映画や小説に触れても、泣けなかった時期があったんです。

 

こうして自分が無感動になっていることに気づいた瞬間、「あ、心が疲れているんだ。体もSOSサインとして肌トラブルを起こすよね~。」と腑に落ちました。

 

ニキビの原因のストレスを軽減するには

 

それからは友達と楽しく遊んだり、適度な運動をしたりはもちろんですが、心が動くような景色に触れるようにもしました。

特に、休日で時間がある時にベランダから夕日を眺めるのが意外と良かったです。

何をするでもなく、ただ綺麗な夕日の色の移り変わりをぼ~と眺める。頭を空っぽにするこの時間は、私にはとても大事だったようです。

 

ストレスはないのにニキビが酷い場合

もしも今ストレスを抱えていないのに大人ニキビが酷いという場合は、次の2つのことが考えられます。

 

3か月前のストレスとニキビの関係

1つは「3か月前のストレス」です。

これはエステティシャンの友人に教わったのですが、いまの肌の状態というのはモノゴトの約3ヶ月後の状態だそうです。

つまり今ストレスは感じていないのに大人ニキビが酷い場合は、約3ヶ月前に抱えていたストレスや食生活が影響しているということです。

このことを知ってから、大人ニキビが酷い時期に3ヶ月前の自分を振り返ってみると、面白いように「アレが原因だ~」と気づけます。

 

ストレスの無自覚

もう1つは「ストレスの無自覚」です。

心では気づいていなくても、慢性化したストレスによって肌にその影響が表れている場合もあります。

 

またストレスというと精神的なダメージがイメージされやすいですが、肉体的なダメージも身体にとってはストレスになります。

仕事が楽しくて残業や休日出勤も頑張っていたり、あるいはストレスの発散のために休日はびっしり遊びの予定を詰め込んでいたりしませんか?

こうした場合も体は休めていないのでストレスになっています。

 

なおストレスがたまると女性でも男性ホルモンが活性化され、背中ニキビ・顎ニキビ・胸ニキビができやすくなりますので、背中ニキビなどで悩んでいる方はストレス発散を心かげると良いです。

背中、顎、胸のニキビの原因は男性ホルモンの活性化!?

 

大人ニキビの治し方7:適度な運動をする

ニキビ改善に運動

社会人になってから運動はまったくしていなかったのですが、ダイエットと気分転換をかねてはじめたヨガが私の場合にはストレス発散にもなっていました。

特に、通常のヨガではなくホットヨガをしていたので、 Tシャツを絞れるほど汗をかけるのが私にとっては快感でした。

また筋肉を動かすことで冷えを解消し、ホルモンバランスを整えることができますし、心地よい疲労感で夜もぐっすり眠れる、と良い循環を生んでくれました。

体の内側からニキビができにくい肌づくりをしていくためにも、適度な運動はおすすめです。

大人ニキビの治し方 実践記4へ→