どのようにして自分の肌質をチェックしたらいいと思いますか?

答えは「Uゾーンで判断する」です。

 

肌質チェックはもちろんのこと、基礎化粧品も自分に合っているかどうか確認したい場合は、デリケートでトラブルが多いUゾーンに合わせるようにするといいですよ。

肌質の分類は、「水分」と「油分」に分けて考えていきます。

 

自分の肌質を知る方法

  1. 洗顔する
    いつも通り洗顔をします
  2. 20分おく
    化粧水など何もつけずに20分おきます
  3. Uゾーンで肌質をチェックする
    ※詳細は続きを読み進めてくださいね

 

あなたの肌質はどのタイプ?

肌質別スキンケア

ノーマル肌の大人ニキビの治し方

オイリー肌の大人ニキビの治し方

ドライ肌の大人ニキビの治し方

オイリードライ肌の大人ニキビの治し方

はじめ少しつっぱるけれど、その後自然に潤ってくるなら【ノーマル肌】

肌状態

水分(セラミド)が多く、油分(皮脂)は少なめです。

セラミドが多く、肌本来の保湿力があるため、洗いっぱなしでもひどくつっぱることはありません。

肌トラブルも起こしにくく、キメも細かい肌です。

ノーマル肌のスキンケア

強いクレンジング料を避けるなど、必要以上に肌への刺激を与えないように気を付けながら、化粧水+乳液の基本のケアを続けましょう。

30代以上であれば、保湿力の高い美容液などを足すのも美肌を保っていくためにいいですね。

 

HANAオーガニックトライアルセット

arrow42-021ノーマル肌へのおすすめは『HANAオーガニック』

 

皮脂が浮いてベタついてくるなら【オイリー肌】

肌状態

油分(皮脂)が多めの肌なので、テカリやベタつきが起こりやすく、ニキビができやすい肌です。

オイリー肌のスキンケア

皮脂量はホルモンの影響を大きく受けるため、スキンケアでは簡単には減らすことはできません。

皮脂を減らすことよりも、水分を増やすことに集中しましょう。

セラミドをはじめとする保湿成分が含まれた保湿力の高い基礎化粧品で補うようにすれば、水分と油分のバランスがとれてきて、皮脂だけが浮くことは防げるようになります。

 

ノブACアクティブトライアルセットの中身

arrow42-021オイリー肌へのおすすめは『ノブ ACアクティブ』

 

肌がひどくつっぱるなら【ドライ肌】

肌状態

水分(セラミド)、油分(皮脂)の両方が不足しています。

肌の水分を維持するセラミドが不足しているため、肌から水分が蒸発して、すぐにつぱってしまうのです。

それに伴い、角質層のバリア機能が低下し、敏感肌になりやすい肌です。

大人ニキビの主な原因は乾燥なので、ドライ肌は大人ニキビになりやすい肌です。

ドライ肌のスキンケア

保湿力がとくに高いセラミド配合の基礎化粧品を使うなど、肌の水分維持力を高めるケアを続けましょう。

 

ビーグレン大人ニキビケアのトライアルセット

arrow42-021ドライ肌へのおすすめは『ビーグレン』

 

ベタつく・・・けれどもつっぱるなら【オイリードライ肌】

肌状態

油分(皮脂)は多いけれど、水分(セラミド)は少ない状態です。

敏感肌になりやすく、またニキビもできやすい、もっとも肌トラブルを起こしやすい肌です。

オイリードライ肌のスキンケア

とにかく保湿力を高め、水分を維持できるようにする必要があります。

積極的にセラミドをはじめとする保湿成分を補いましょう。

 

エトヴォス セラミドスキンケア バランシングライン

arrow42-021オイリードライ肌へのおすすめは『エトヴォス バランシングライン』