管理人管理人

ビーグレンはアメリカ発の最先端サイエンスコスメブランドです。

この記事では、そんなビーグレンの中でリピート率98.5%を誇る、ニキビやニキビ跡に特化した美容液Cセラム」をご紹介します。

サイエンスコスメならではの独自浸透テクノロジーにより、炎症ニキビ(赤ニキビ)だけでなく、凸凹クレーター跡もケアできるのが他製品との大きな違いです。

ビーグレンCセラムの特徴

ビーグレンCセラムで大人ニキビとニキビ跡を治す

ビーグレンのCセラムは、ビーグレンの数あるアイテムの中で1位2位を争っているぐらい大人気のニキビ美容液

そんなCセラム最大の特徴は「高濃度ピュアビタミンC」と「QuSome(キューソーム)」です。

高い美肌作用はあるものの、不安定ですぐに変質してしまうほどデリケートな成分であるピュアビタミンC。

このピュアビタミンCを、ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeで包み込むことで、安定した状態のまま肌の奥まで届け、さらに滞留させるられるので、ニキビやニキビ跡のない肌をつくっていけます

なぜビーグレンCセラムは大人ニキビやニキビ跡に効くの?

1)ピュアビタミンCはニキビ対策に必須の成分

ビーグレンCセラムにはビタミンCがたっぷり

ピュアビタミンCには様々な美容作用があります。

ピュアビタミンCの主な美容作用

  1. 皮脂分泌の抑制作用
  2. 毛穴を引き締める作用
  3. マイルドなピーリング作用
  4. メラニンの合成を阻害する作用
  5. コラーゲンの合成を促す作用

 

こうしたピュアビタミンCの美容作用がニキビケアにどう関係するのかというと、

大人ニキビケア

  • 皮脂分泌の抑制作用→ニキビを予防・改善できる!
  • 毛穴の引き締め作用→ニキビを予防・改善できる!

ニキビ跡ケア

  • マイルドなピーリング作用→赤いニキビ跡を修復できる!
  • メラニンの合成を阻害する作用→茶色いシミニキビ跡を修復できる!
  • コラーゲンの合成を促す作用→凸凹ニキビ跡を修復できる!

ピュアビタミンCはニキビやニキビ跡の対策はもちろんのこと、シミ、シワ、毛穴のたるみの予防まで期待できる成分です。

2)QuSomeで効率的にニキビ対策ができる

ビーグレンのキューソームとは

ビーグレンとえいば、サイエンスコスメならではの独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」が特徴です。

キューソームは安定性と浸透性に非常に優れ、水に触れると自然にカプセル化する不思議な性質を持っています。

 

このキューソームの中にピュアビタミンCをはじめとする美容成分がぎっしりと内包されており、炎症を起こしているニキビ部分やニキビ跡に「長く」届くようになっています。

浸透テクノロジーなだけあって、従来コスメの約3倍の浸透力があることが証明されており、国際間特許も取得しているほどです。

ビーグレンCセラムの使用感

ビーグレンCセラムの使い方

直径2cm程度を手のひらにとります。

両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。

 

管理人管理人

最初はオイルのように密着感があり肌にまといつく感じですが、肌に塗り込んでいるうちにサラサラになるので、「サイエンスコスメの浸透力はすごい!」とあなたも感じると思います。

またCセラムを肌につけると「ぽっ」と温かくなります

この温感を伴いながら、ピュアビタミンCは吸い込まれるようにして角層の奥へ引き込まれていきます。

 

さらにパワフルな作用の一つとして、Cセラムを塗った後は肌が少しつっぱる感じがします。

これはピュアビタミンCの作用によるもので、人によっては少し不快感を感じるかもしれませんが、肌がピンと張るがゆえに、シワも目立たなくなります。

ビーグレン Cセラムの成分

ビーグレン Cセラム

PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

ビーグレンのCセラムは大人ニキビやニキビ跡ケアにおすすめの美容液

大人ニキビやニキビ跡ケアにビーグレンCセラム

ビーグレンには肌悩みに合わせて

  • 大人ニキビケア用
  • ニキビ跡・クレーターケア用

とニキビ系のトライアルセットが2種類用意されていますが、Cセラムは両方のトライアルセットに含まれています

 

ニキビケア用 ニキビ跡用
クレイウォッシュ クレイウォッシュ
クレイローション QuSomeローション
Cセラム Cセラム
QuSomeモイスチャーゲルクリーム QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

あなたのニキビの状態に合わせ、98.5%のリピート率を誇るサイエンスコスメで効率的にケアしていきましょう。

あなたの肌はもっともっと綺麗になります

 

ビーグレン大人ニキビケア

【大人ニキビケア】はこちら

 

ビーグレン ニキビ跡ケア

【ニキビ跡ケア】はこちら

 

管理人管理人

【追伸】

もしも大人ニキビとニキビ跡の両方に悩んでいるなら、

まずは「大人ニキビケア」で今できてしまっているニキビの炎症を鎮静させてから、

「ニキビ跡・クレーターケア」に移行されるのが最適な美容方法です。